過払い金請求のスピード解決は、名古屋駅の弁護士にお任せ下さい

過払い金請求ナビ~名古屋駅の弁護士

「過払い金を請求したい!」。

 

そう思った方々は、いったい何をすればいいか?

 

ご相談までにみなさんにしていただきたいことについて、こちらのページではまとめてあります。

 

①過払い金の請求先はどこですか?

まずみなさんに確認して頂きたいのは、「いったいどの会社に過払い金を請求するのか?」ということです。

 

みなさんがお金を借りていた会社だけは、いくら弁護士でも調べることはできません。

 

どこの会社から借りていたのかは過払い金を請求する上で一番大事な情報ですので、当時の記憶や昔のカードなどできちんと確認してください。

 

アコムやレイク、プロミスやアイフルなど具体的な名前が分かれば大丈夫です。

  

今も返済を続けている人はカードやATM明細書を見れば借りている会社は分かりますからご安心ください。

 

なお、サラ金の中には、みなさんが借りていた当時と名前が変わっている会社もあります。

 

たとえばディックという会社やユニマットレディスという会社は今はCFJ合同会社という名前になっています。

 

みなさんの方では、当時の名称が分かれば大丈夫ですので、ご安心ください!

 

②支払い終わってから10年経っていませんか?

 

次に確認して頂きたい点は、もう返し終わっている場合です。

 

過払い金は完済(債務を返し終わった状態)から10年が経つと時効になってしまいます。

 

ご相談の時点で10年が経過してしまっていると、過払い金は時効となり、請求することができません。

 

こちらもご本人のご記憶をたどって頂くか、明細書などがあればそれを確認して頂ければと思います。

  

なお、当事務所では、ご依頼後、取引履歴を取り寄せた後に完済から10年が経過していることが判明した場合は、特にその会社についての報酬や解決金は頂いておりません。

 

10年経っているかどうかよくわからないという場合は、まずはお気軽に過払い金の無料相談にお越し頂き、ご依頼頂ければと思います。

  

③過払い金の発生しない取引ではありませんか?

▼カード会社のショッピング

▼モビット、オリックス、アットローン、キャッシュワンなど

▼銀行のカードキャッシング

では、もともと利息制限法の制限金利内の取引のため、過払い金は発生しません。

 

また、アコムやプロミス、レイクやアイフルなどでも、平成20年以降に取引を開始した場合には、もともと金利が低いため、過払い金が発生しないケースがほとんどです。

 

こうしたケースに該当する場合には、まずはご自身で取引履歴(取引の記録)を取り寄せて頂いて、借入利率が以下の数字を超えていないかご確認いただければと思います。

 

・借入金額が10万円未満の場合は年20%

・借入金額が10万円以上100万円未満の場合は年18%

・借入金額が100万円以上の場合は年15%

④他の弁護士・司法書士に依頼中ではないですか?

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、過払い金請求を他の弁護士や司法書士に依頼中の方については、ご相談の予約をお受けすることができません。

当事務所での、ご相談・ご依頼をご希望の方は、依頼中の他の弁護士や司法書士との委任契約を解約・解除して頂く必要がございますので、ご了承ください。

⑤名古屋駅の弁護士・無料相談へ!

以上の点をご確認いただければもう大丈夫!

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の無料相談の御予約を頂ければと思います!

 

片山総合法律事務所

〒450-0002

愛知県名古屋市中村区名駅3-25-9堀内ビル2階

詳しい事務所概要を見る

片山総合法律事務所の外観

過払い金返還請求に強い弁護士

弁護士 片山木歩

(愛知県弁護士会所属)

 

弁護士紹介

過払い金請求・対応地域

  • 愛知県(名古屋市など)
  • 岐阜県(岐阜市など)
  • 三重県(津市など)
  • 静岡県(浜松市など)

過払い金無料相談のご予約

TEL:052-533-3555

受付:平日10:00~17:30

ネットからのご予約はこちら

 

※法律相談は完全予約制です。

休業日

土曜、日曜、祝日