過払い金請求のスピード解決は、名古屋駅の弁護士にお任せ下さい

過払い金請求のよくあるご質問

  • 過払い金の法律相談について
  • 過払い金の手続きについて

みなさんがご心配になられる点についてまとめてあります。

 

ご相談の前にぜひご覧ください。

 

 

■過払い金の法律相談について

Q・過払い金の相談は有料ですか?

いいえ。過払い金の相談は初回無料相談を実施中です。

また、仮にご相談後ご依頼頂いた場合も、当日に費用を頂くことはございませんので、どうぞご安心ください。

 

Q・過払い金の電話相談はやっていますか?

いいえ。過払い金の電話相談は実施しておりません。

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、「全国対応OK」などとする大量処理型事務所ではございません。 

お一人お一人としっかりと顔を合わせて、直接過払い金についてのご説明をすることにしています。

ご足労をおかけいたしますが、名古屋駅すぐの当事務所までお越し頂ければと思います。

 

Q・無料相談の際には何を持っていけば良いですか?

無料相談の際には、

  1. 取引に使ったカードやATM明細書・契約書などの資料
  2. お名前と生年月日の確認できる運転免許証または保険証
  3. ご印鑑(シャチハタ印以外であれば認印で結構です)

の3点をお持ち頂ければと思います。

 

仮に明細書などが残っていない場合には、お持ちいただかなくても大丈夫ですので、どうぞご安心ください。

 

また前述のように、ご相談当日は費用等お持ち頂く必要はございません。

  

Q・相談に行ったら必ず依頼しないといけないのですか?

そんなことはありません。

 

当事務所では無理に依頼を勧めたり、一度ご相談にいらっしゃった方への営業行為などは絶対に行わない事にしています。

 

ご相談だけにお越し頂く形で全く問題ありませんので、ぜひ過払い金請求への第一歩としてお気軽にご相談にお越し頂ければと思います。

 

Q・着手金は依頼の時に一括で払わないといけないのですか?

いいえ。

 

債務(借金)が残っている会社の場合、着手金が1社当たり3万円(税別)かかりますが、この着手金はご依頼の際にお支払い頂く必要はございません。

後日、銀行振り込みの形でお支払い頂きますので、ご相談・ご依頼の際に現金をお持ちいただく必要はございません。

 

また、着手金については、分割払いにも対応しております。 

分割の回数などはご相談時にお気軽にご相談ください。

 

Q・依頼後も名古屋駅の弁護士事務所まで何度も足を運ぶ必要がありますか?

いいえ。

 

ご相談・ご依頼の後は、メールやお電話でご連絡をいたしますので、基本的には事務所にお越し頂く必要はございません。

 

ご依頼の際に一度名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所にお越し頂ければ、あとは全てお任せ頂けます。

 

愛知県の東三河地方や三重県、岐阜県の方も、一度名古屋駅までお越し頂ければ大丈夫ですので、どうぞご安心ください。

  

■過払い金請求の手続きについて

Q・過払い金はいつまで請求できるんですか?

 

過払い金は最終取引日から10年で時効にかかってしまいます。

借り始めてから10年ではありませんので、この点はご安心ください。

 

ただし、途中で一度完済している場合は、取引の個数が問題となり、前半部分の過払い金は一度完済してから10年間で時効にかかってしまう可能性もあります。

 

このため、「自分は10年経っていないからまだまだ大丈夫」などと安心せずに、過払い金の請求は早めに着手してしまうのが良いと思います。

  

Q・当時の資料やカードなど何も残っていないのですが大丈夫ですか?

 

まったく問題ございません!

みなさんにお伝え頂きたいのは、▼借りいていた会社(当時の会社名やカード名でOK!)、▼おおよその取引期間(いつからいつまで)の2点だけです。

カードや契約書などが無くても、当時のご住所等の情報があれば十分です。

当時のカードや契約書が無くても、過払い金請求できますので、どうぞご安心ください! 

Q・結婚前の旧姓で借りていた分も過払い金請求できますか?

 

はい。大丈夫です。

 

旧姓で借りていた貸金業者に対しても過払い金請求は可能です。ご相談・ご依頼の際に、旧姓と当時のご住所をお伺いして、相手方業者に取引履歴の開示請求をかけます。

  

Q・借りていた当時と住所が違うのですが大丈夫ですか?

 

こちらも全く問題ありません。

 

ご依頼の際に、当時のご住所をお伺いしますので、メモなどにしてご持参頂ければと思います。

  

Q・過払い金請求をするとブラックリストに載りますか?

 

すでに完済した(借金の支払いが終わった)会社に対して過払い金請求をした場合、以前は信用情報で事故扱いがされていたため、いわゆるブラックリストに載っていました。

 

その後平成22年に金融庁が信用情報機関に対して完済の会社に対する過払い金請求を事故扱いしないよう通達を出しました。

 

現在では債務の残っていない会社(完済済みの会社)に対して過払い金請求した場合は、信用情報に傷がつくことはありませんので、いわゆる「ブラックリスト」に載る心配もございません。 

完済した会社の場合は、安心して過払い金請求を進めましょう。

  

また、現在債務が残っている会社の場合については、過払い金の無料相談の際に、お一人お一人の事情を伺って、詳しくご説明差し上げますので、どうぞご安心ください。

  

Q・借金をしていたことを家族に知られたくないのですが大丈夫ですか?

 

過払い金請求は、家族に内緒で進めていくことができます。

弁護士に御依頼頂きました後は、相手方からの連絡や裁判所からの連絡は、すべて当事務所の方にきますので、ご自宅に連絡が入ることは原則としてございません。

 

また、相手方業者が嫌がらせでご自宅等に連絡をしたり、訪問したりすることもございません。

 

さらに、弁護士からの連絡方法についても、ご家族に知られないよう対策をとることができます。

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、ご家族に内緒で進めたいという方からの御依頼も大変多い事務所です。

ご家族に内緒で過払い金請求を進めたい方は、ぜひ当事務所に御依頼下さい!

   

Q・クレジットカードした買い物をリボ払いにしました。過払い金は出ますか?

いいえ。

クレジットカードでショッピングに利用した場合、たとえリボ払いにしたとしても過払い金は発生しません。

 

一方で、お金を借りるキャッシングについては、過払い金が出るケースが多いです。

 

ご利用されていたカード会社によって、過払い金が出ない場合もございますので、ご相談の際にお気軽にお問い合わせください。

  

Q・おまとめローンを使ってサラ金の借金を返しました。過払い金請求できますか?

はい。

 

おまとめローン自体は利息制限法の制限金利の範囲内だと思いますが、もともと借りていた消費者金融(サラ金)やカード会社のキャッシングは利息制限法の上限金利を超える金利で借りていた可能性もあります。

その場合は、おまとめローンでお支払いになられたことによって過払い金が発生している可能性もあります。

 

まずはお気軽に名古屋駅の弁護士までご相談いただければと思います。

  

Q・司法書士と弁護士で何がちがうのですか?

司法書士は、もともと登記の専門家です。

法律の改正により、過払い金請求もできるようになりましたが、司法書士が裁判を起こしたり交渉をしたりできるのは、過払い金の金額が140万円未満の案件に限られています。

これはCMなどでよく耳にする、「法務大臣認定司法書士」でも同じです。

 

いくら法務大臣が認定したからといって、過払い金の金額が140万円を超える案件について、法務大臣認定司法書士が裁判を起こしたり、相手方業者と交渉を行うことはできません。

 

この点、弁護士であれば、金額に制限はありません。

過払い金がいくらであっても、ご本人の代わりに、裁判を起こしたり、相手方業者と交渉をしたりすることができるのです。

法務大臣認定司法書士の場合、せっかく専門家に依頼したのに、過払い金の金額が大きいので、裁判や交渉ができませんなどの事態が起こってしまうリスクがありますが、弁護士であればこうしたリスクとは無縁です。

 

「弁護士は敷居が高い。司法書士の方が気楽に相談できそう」などの安易な理由で、法務大臣認定司法書士に相談してしまうと、後からその専門家があなたの案件を担当できないということになってしまう可能性があるんです。

 

過払い金請求は、最初から弁護士に依頼した方が安心ですね。

 

Q・裁判を起こした場合にどれくらいの費用がかかりますか?

裁判にかかる費用は、以下の通りです。

  1. 印紙代(いわゆる訴訟費用です。請求する金額によって異なりますが、100万円弱の場合は1万円程度、200万円弱でも1万5000円程度です)
  2. 予納郵券(裁判を起こす場合には、裁判を起こす側が裁判所に郵便切手を納める必要があります。6170円や6700円など裁判所によって異なります)
  3. 相手方貸金業者の登記(1000円以内で取り寄せ可能です)
  4. 弁護士が裁判所に行った場合の交通費の実費

 

このように一般的に高いというイメージがある裁判費用ですが、実費としては100万円くらいの請求の場合でも2万円程度で済みます。

 

当事務所ではこうした裁判にかかった費用は回収した過払い金で精算しますので、どうぞご安心ください。

 

 

片山総合法律事務所

〒450-0002

愛知県名古屋市中村区名駅3-25-9堀内ビル2階

詳しい事務所概要を見る

片山総合法律事務所の外観

過払い金返還請求に強い弁護士

弁護士 片山木歩

(愛知県弁護士会所属)

 

弁護士紹介

過払い金請求・対応地域

  • 愛知県(名古屋市など)
  • 岐阜県(岐阜市など)
  • 三重県(津市など)
  • 静岡県(浜松市など)

過払い金無料相談のご予約

TEL:052-533-3555

受付:平日10:00~17:30

ネットからのご予約はこちら

 

※法律相談は完全予約制です。

休業日

土曜、日曜、祝日